ミノキシジル(Minoxidil)の類似競合商品

インドCyno社製ミノキシジル5mg(Minoxidil-5)と同じ有効成分(ミノキシジル)を含有するAGA治療薬は、市場に数多くありますがその中でも同様に多く販売されている類似競合商品をご案内いたします。

ノキシジル
...

元々は高血圧の治療に開発された Pfizer(ファイザー)社のロニテン(高血圧治療薬)のジェネリックになります。実際は脱毛予防効果があることからAGA(男性型脱毛症)治療薬として使用されています。

ミノタブ(ミノキシジルタブレット)
...

フィリピンのロイド・ラボラトリーズ(LLOYD LABORATORIES)社が発売している発毛剤。
主に個人輸入で入手するAGA(男性型脱毛症)治療薬です。価格も安くまた製品の完成度も高いと言われています。

ミノキシジルタブレット(USA製)
...

アメリカMutual Pharmaceutical社製のミノキシジルタブレット。価格は比較的高いですが薄毛治療、発毛医療の先進国アメリカで開発されたAGA治療薬。安定した効果が認められています。

注意喚起

AGA治療薬(男性型脱毛症用薬)に関する注意喚起について

ミノキシジルは市販されている製品の成分量が2.5mg 5mg ,10mgと主に3タイプあります。一日の摂取量が多い場合副作用としてめまい、むくみが報告されています。
また多くの海外製品を個人輸入で入手するケースが増えてきており、トラブルを危惧した厚生労働省は注意喚起を促しています。現在は減少傾向にありますが過去にはジェネリック医薬品のニセモノ被害が大きく取り扱われてきました。しかしAGAジェネリック医薬品のなかには有効主成分量が規定より多くまたは少なく含有されているものもあり安定した効果が見込めない製品も一部存在しますので信頼性のある製品を使用するように注意しましょう。

※個人輸入において注意すべき医薬品等について(厚生労働省)

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1a.html

※ミノキシジルの安全使用の徹底について(厚生労働省)

http://www1.mhlw.go.jp/houdou/1112/h1203-1_15.html

降圧剤との併用

ミノキシジルはもともと血管拡張剤の開発の為に研究が続けられていましたが発毛効果が顕著に現れることがわかり急きょAGA治療薬に研究開発が変更された経緯があります。その為ミノキシジルには血圧降下の効果があり、降圧剤との併用は急激な血圧低下を招くことがあります。【めまい】【頭痛】といった血圧低下が引き起こす症状が表れた場合は一時的に使用を控え一度AGA専門医に相談して持病や体質に合わせたAGA治療をカウンセリングしてもらいましょう。

他の部位の発毛

ミノキシジルは毛細胞に栄養を送り(血流改善)発毛を促しますが頭髪と同時に身体の他の部分にも発毛の影響は表れます。ヒゲや眉毛が以前より太く濃くなり、また腕や手足あるいは胸元の体毛も以前にまして目立ってくるという報告があります。これを副作用と呼ぶ場合もありますが男性の場合はもともと男性ホルモンの影響でヒゲや体毛は濃い傾向があり、また身体への負担や体調不良は特に起こら無い為重大な症状ではないとされています。
しかし女性の場合ミノキシジル使用により体毛が濃くなるという事は大きな問題であり、注意すべき副作用になります。その為FAGA(女性男性脱毛症)治療を行っている女性にはミノキシジルの一日の摂取量を1mgと制限しています。

危険薬物について

未承認薬品に関して相談、報告する窓口を設けている社団法人があります。
入手した製品が個人での使用判断が難しい場合連絡する事をおすすめいたします。

※相談窓口サイト 怪しい薬物連絡ネット(一般社団法人偽造医薬品情報センター)